メディア掲載情報

1-9件 / 9件中

メディア掲載情報 一覧

手話通訳問題研究(第138号)インタビュー記事

特集 手話通訳者と情報通信技術の現状と課題 のなかで、

電話リレーサービス・モデルプロジェクトについてのインタビュー記事が掲載されています。

2017年3月1日 日本聴力障害新聞 掲載記事「公共の通信網の平等な利用を」

日本聴力障害新聞にて電話リレーサービスの記事が掲載されました。

電話リレーサービス・モデルプロジェクトについてや今後の課題等について詳しく解説しています。

電話リレーサービスの記事が掲載されました

◆2016年6月4日東京新聞夕刊2面
手話で電話 世界広がる / 通訳介し相手につなぐ/「誰もが平等に 国が保障を」

◆2016年6月4日信濃毎日新聞
聴覚障害者の電話 お手伝い/オペレーター手話や文字で伝達/熊本地震被災地でも活用

◆2016年6月5日宮崎日日新聞
手話で電話OK / 即時性メリット/通訳オペレーター仲介

◆2016年6月9日中部経済新聞
手話で電話できます/音声通話にメリット/熊本地震の被災地で活用

◆2016年6月15日沖縄タイムス
手話で電話OK 注目集める「リレーサービス」/即時性特長 熊本地震で活用

◆2016年6月16日静岡新聞
聴覚障害者の電話代行 通訳者に手話、文字で連絡 即時性にメリット‐リレーサービス

◆2016年6月21日琉球新報
電話リレーサービス/手話での利用可能

◆2016年6月24日岩手日報
手話で電話をリレー 聴覚障害者へ通訳サービス 病院予約や安否確認 関係者が制度化求める

 

「情報バリアフリーのための情報サイト」インタビュー掲載

電話リレーサービス・モデルプロジェクト 日本財団の取り組み(2015年9月)

情報通信研究機構(NICT)運営サイト「情報バリアフリーのための情報サイト」に電話リレーサービスの取り組みが掲載されました。
記事は「情報バリアフリーのための情報サイト」(外部リンク)からお読みいただけます。

『月刊ニューメディア』2016年6月号に掲載されました

<シリーズ3.11から5年の時空を経て 5>聴覚障害者の避難生活、生活再建を電話リレーサービスで支援する日本財団

 

 

2016年2月4日 神奈川新聞掲載記事

神奈川新聞で電話リレーサービスが取り上げられました。

記事の中では、日本財団による総務省への働きかけについても触れられています。

2015年12月16日 東京新聞掲載記事

東京新聞シンポジウム「HEART&DESIGN FOR ALL」にて
電話リレーサービスの取り組みについて紹介いたしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東京新聞シンポジウム「HEART&DESIGN FOR ALL」
主催:東京新聞
協力:株式会社ミライロ、一般社団法人日本ユニバーサルマナー協会

2015年11月14日開催 時事通信ホール(東京都港区)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2014年6月30日 読売新聞掲載記事

「電話リレーサービス」普及願う

電話リレーサービスについての投書が掲載されました

2014年5月20日 産経新聞掲載記事

聴覚障害者の電話リレーサービス

日本財団電話リレーサービスの取り組みが産経新聞にて取り上げられました。

 

日本財団 電話リレーサービスのページトップへ戻る