お知らせ

2019.04.26

【重要】プロジェクト実施期間のお知らせ

2018年11月7日に国会で安倍総理大臣が「電話リレーサービスは大切な公共インフラである」と答弁され、2019年1月24日より制度化に向けて国による検討が始まりました。

これに伴い、日本財団のモデルプロジェクトは2021年3月31日で終了し、その後の電話リレーサービス提供は国にお願いします。

残り約2年間となりますが、制度化を実現するために引き続き皆様のご協力をお願いします。

プロジェクトの終了および制度化に関するご意見がある方は、こちらからお送りください。

日本財団会長 笹川陽平ブログ
URL:http://blog.canpan.info/sasakawa/archive/6734

  • お知らせ
日本財団 電話リレーサービスのページトップへ戻る