初心者がバイナリーオプションで稼ぐための7つのステップ

「バイナリーオプションで、初心者が稼ぐためにはどうすれば良いですか?」

「バイナリーオプションでしっかりと手順を守って、ひとつひとつ課題をクリアしていくことが重要です。今回は、初心者がバイナリーオプションで稼ぐための手順について解説します。」

初心者がバイナリーオプションで稼ぐためのステップ

1.海外バイナリーオプションでトレードする

バイナリーオプションをする場合の、最初に決める選択肢は

  1. 国内バイナリーオプション業者を使うか?
  2. 海外バイナリーオプション業者を使うか?

の2択です。

どちらにもメリットデメリットがあります。

国内バイナリーオプション業者

メリット
  • 信頼性が高い(資産保全など)
  • 税金が安い
デメリット
  • 純粋な2択ではなくなった
  • 2時間に1回しかトレードできない
  • 取扱い商品が少ない

海外バイナリーオプション業者

メリット
  • 純粋な2択のトレード
  • 取扱い商品が多い
  • 最短30秒で結果が出る
デメリット
  • 税金が高い
  • 信頼性が低い(出金拒否など)

海外バイナリーオプションと国内バイナリーオプションを比較して

バイナリーオプション初心者が使うべきなのは海外バイナリーオプションです。

なぜならば

シンプルな2択で結果が出るため、運でトレードする場合の勝率50%から、たった3%を分析で積み上げて、勝率53%にすれば利益が出る仕組みだから

です。

その上で、

  • 1日何度でも取引ができ、狙ったタイミングで今すぐエントリーできる

メリットがあります。

「イメージだけで考えると、上級者が海外バイナリーオプションを利用するように思ってしまいますが、バイナリーオプションの場合は、初心者こそ、海外バイナリーオプションを選ぶべきなのです。」

海外バイナリーオプションをおすすめする理由

2.少額で色々なトレード手法を試す

海外バイナリーオプションは、シンプルな2択なので

運で適当にトレードしても、回数を重ねると勝率は50%に近づいていきます。(大数の法則)

ペイアウト倍率は2倍以下(1.7倍~1.9倍)に設定されているため(海外バイナリーオプション業者の取り分)、勝率50%だと、徐々に資金は減っていってしまうのです。

しかし、この勝率50%を、たった3%引き上げて、勝率53%にするだけで利益が出るのが海外バイナリーオプションです。

バイナリーオプション勝率シミュレーション

  • ペイアウト倍率:190%(予想が当たった場合に、購入額の1.9倍の払い戻し)
1回の購入額ペイアウト倍率勝率100回200回300回400回500回
1,000円190%80%52,000104,000156,000208,000260,000
1,000円190%79%50,100100,200150,300200,400250,500
1,000円190%78%48,20096,400144,600192,800241,000
1,000円190%77%46,30092,600138,900185,200231,500
1,000円190%76%44,40088,800133,200177,600222,000
1,000円190%75%42,50085,000127,500170,000212,500
1,000円190%74%40,60081,200121,800162,400203,000
1,000円190%73%38,70077,400116,100154,800193,500
1,000円190%72%36,80073,600110,400147,200184,000
1,000円190%71%34,90069,800104,700139,600174,500
1,000円190%70%33,00066,00099,000132,000165,000
1,000円190%69%31,10062,20093,300124,400155,500
1,000円190%68%29,20058,40087,600116,800146,000
1,000円190%67%27,30054,60081,900109,200136,500
1,000円190%66%25,40050,80076,200101,600127,000
1,000円190%65%23,50047,00070,50094,000117,500
1,000円190%64%21,60043,20064,80086,400108,000
1,000円190%63%19,70039,40059,10078,80098,500
1,000円190%62%17,80035,60053,40071,20089,000
1,000円190%61%15,90031,80047,70063,60079,500
1,000円190%60%14,00028,00042,00056,00070,000
1,000円190%59%12,10024,20036,30048,40060,500
1,000円190%58%10,20020,40030,60040,80051,000
1,000円190%57%8,30016,60024,90033,20041,500
1,000円190%56%6,40012,80019,20025,60032,000
1,000円190%55%4,5009,00013,50018,00022,500
1,000円190%54%2,6005,2007,80010,40013,000
1,000円190%53%7001,4002,1002,8003,500
1,000円190%52%-1,200-2,400-3,600-4,800-6,000
1,000円190%51%-3,100-6,200-9,300-12,400-15,500
1,000円190%50%-5,000-10,000-15,000-20,000-25,000
1,000円190%49%-6,900-13,800-20,700-27,600-34,500
1,000円190%48%-8,800-17,600-26,400-35,200-44,000
1,000円190%47%-10,700-21,400-32,100-42,800-53,500
1,000円190%46%-12,600-25,200-37,800-50,400-63,000
1,000円190%45%-14,500-29,000-43,500-58,000-72,500
1,000円190%44%-16,400-32,800-49,200-65,600-82,000
1,000円190%43%-18,300-36,600-54,900-73,200-91,500
1,000円190%42%-20,200-40,400-60,600-80,800-101,000
1,000円190%41%-22,100-44,200-66,300-88,400-110,500
1,000円190%40%-24,000-48,000-72,000-96,000-120,000

勝率を53%、55%、60%と引き上げることができれば、どんどん利益は増えていくのです。

バイナリーオプション初心者の場合は、まずは勝率55%を目指すと良いでしょう。勝率55%になれば大抵の海外バイナリーオプション業者で利益が出る計算になります。

バイナリーオプションの勝率を引き上げる方法

「どうやって、勝率を増やせば良いの?」

「テクニカル分析を使います。」

テクニカル分析とは

チャートを分析して、一定のルールでパターン化し、今後のチャート変動を予想する分析手法のこと

を言います。

今までのチャートの形状をパターン化し、「今後、こう動くだろう」というのを予想することができるのです。

バイナリーオプションの投資対象は「外国為替(米ドル/円、ユーロ/円など)」です。「外国為替」の為替変動を予想すれば良いので、FXトレードと同じように「テクニカル分析」が利用できます。

「テクニカル分析」を使ったチャート予想・トレード手法は、数百個、数千個あります。

実際に「テクニカル分析」を使ったトレード手法を、複数使いながら、一番勝率の高いトレード手法を見つければ良いのです。

3.複数のトレード手法をテストし、勝率55%を超えられるトレード手法を探す

はじめの段階では、複数のトレード手法を同じトレード回数試す必要があります。

トレード手法は、いろいろなブログやウェブサイト、書籍で紹介されています。

トレード手法の理論・トレード方法に、自分なりに納得できるものを複数選んで、同じトレード回数でテストします。

使っている海外バイナリーオプション業者で最低の購入価格で

  • トレード手法:A 100回トレード → 勝率47%
  • トレード手法:B 100回トレード → 勝率52%
  • トレード手法:C 100回トレード → 勝率41%
  • トレード手法:D 100回トレード → 勝率56%
  • トレード手法:E 100回トレード → 勝率59%

と、トレードをテストし、

一番、勝率が高いトレード手法:Eを自分のメインのトレード手法に採用する

という流れで、勝率の高いトレード手法を見つけます。

重要なポイントは、このフェーズで稼ぐことを意識しないことです。「稼ぐこと」よりも、このフェーズでは「勝率の高いトレード手法を見つけること」が目的ですから、購入額の最少金額でトレードを重ねて、多くのトレード手法を検証すれば良いのです。最少金額は、海外バイナリーオプション業者によって異なりますが、100円、500円、1,000円というケースが多いです。

また、あまりにトレード回数が少ないと、データの信頼性が薄くなってしまうため、100回程度のトレードを目安にすると良いでしょう。なかなか、エントリーのサインがでずにトレード回数が100回に到達しないという場合には、採用しても、トレード回数が稼げないため、うまくいかないトレード手法と考え、不採用にしましょう。

4.徐々に購入額を上げる

勝率55%を超えられるトレード手法が見つかった

としたら、次にすべきことは

徐々に1回の購入額を引き上げること

です。

当然ですが、同じ勝率・同じトレード回数であれば、1回の購入金額が大きい方が収益は大きくなります。

バイナリーオプション収益シミュレーション

  • ペイアウト倍率:190%(予想が当たった場合に、購入額の1.9倍の払い戻し)
1回の購入額ペイアウト倍率勝率100回200回300回400回500回
1,000円190%55%4,5009,00013,50018,00022,500
2,000円190%55%9,00018,00027,00036,00045,000
3,000円190%55%13,50027,00040,50054,00067,500
5,000円190%55%22,50045,00067,50090,000112,500
10,000円190%55%45,00090,000135,000180,000225,000
1,000円190%60%14,00028,00042,00056,00070,000
2,000円190%60%28,00056,00084,000112,000140,000
3,000円190%60%42,00084,000126,000168,000210,000
5,000円190%60%70,000140,000210,000280,000350,000
10,000円190%60%140,000280,000420,000560,000700,000
1,000円190%65%23,50047,00070,50094,000117,500
2,000円190%65%47,00094,000141,000188,000235,000
3,000円190%65%70,500141,000211,500282,000352,500
5,000円190%65%117,500235,000352,500470,000587,500
10,000円190%65%235,000470,000705,000940,0001,175,000
1,000円190%70%33,00066,00099,000132,000165,000
2,000円190%70%66,000132,000198,000264,000330,000
3,000円190%70%99,000198,000297,000396,000495,000
5,000円190%70%165,000330,000495,000660,000825,000
10,000円190%70%330,000660,000990,0001,320,0001,650,000

1回の購入金額:1,000円で勝率:60%で100回トレードした場合

利益:14,000円

1回の購入金額:3,000円で勝率:60%で100回トレードした場合

利益:42,000円

1回の購入金額:5,000円で勝率:60%で100回トレードした場合

利益:70,000円

購入金額が多くなればなるほど、利益も大きくなるのです。

安定した勝率が残せるトレード手法が見つかったら、徐々に1回の購入金額を引き上げることで収益を増やしていきます。

安定した勝率の判断は、100回以上のトレードをした上での平均勝率

と考えると良いでしょう。

数回のトレードで良い勝率だとしても、安定した勝率とは言えないのです。勝率が安定していない間に1回の購入金額を引き上げてしまうと、逆効果で損失が大きくなってしまうので注意が必要です。

5.ペイアウト倍率を高い業者に乗り換え

安定した勝率が残せるトレード手法が見つかったら

1回の購入金額の引き上げを行うと同時に

ペイアウト倍率が高いバイナリーオプション業者を探す

ことも重要です。

当然ですが、同じ勝率・同じ1回の購入金額・同じトレード回数であれば、ペイアウト倍率が大きい方が収益は大きくなります。

バイナリーオプション収益シミュレーション

  • 1回の購入金額:5,000円
  • 勝率:60%
1回の購入額ペイアウト倍率勝率100回200回300回400回500回
5,000円150%60%-50,000-100,000-150,000-200,000-250,000
5,000円155%60%-35,000-70,000-105,000-140,000-175,000
5,000円160%60%-20,000-40,000-60,000-80,000-100,000
5,000円165%60%-5,000-10,000-15,000-20,000-25,000
5,000円170%60%10,00020,00030,00040,00050,000
5,000円175%60%25,00050,00075,000100,000125,000
5,000円180%60%40,00080,000120,000160,000200,000
5,000円185%60%55,000110,000165,000220,000275,000
5,000円190%60%70,000140,000210,000280,000350,000
5,000円195%60%85,000170,000255,000340,000425,000
5,000円200%60%100,000200,000300,000400,000500,000

ペイアウト倍率:160%の業者で100回トレードした場合

-20,000円

ペイアウト倍率:170%の業者で100回トレードした場合

10,000円

ペイアウト倍率:180%の業者で100回トレードした場合

40,000円

ペイアウト倍率が高ければ高いほど、収益は大きくなります。ペイアウト倍率が低いと、勝率:60%でも赤字になってしまうのです。

海外バイナリーオプション業者の平均は、170%~190%ですが、通貨ペアや商品、時間帯によっても、ペイアウト倍率は変動してしまうので

  • 高いペイアウト倍率の海外バイナリーオプション業者
  • 高いペイアウト倍率の通貨ペア・商品
  • 高いペイアウト倍率の時間帯

にトレードすることが重要になります。

注意しなければならないのは、ペイアウト倍率が200%を超えるバイナリーオプションは、スプレッド(勝てない幅)が設定されているトレードタイプです。何もなく、200%のペイアウト倍率を設定すると、バイナリーオプション業者の取り分がないことになってしまうので、勝てない幅が用意されているか、別の損失が用意されていないと200%でのペイアウト倍率でサービス提供はできないのです。

ペイアウト倍率が200%を超えていても、勝てない幅(スプレッド)があって、そこで勝率が落ちてしまうのであれば元も子もありません。基本的には、ペイアウト倍率が200%を超えているトレードはおすすめしません。

6.勝率を上げる

  • 安定した勝率を残せるトレード手法が身に付く
  • 1回の購入金額を資金の範囲内で上げる
  • ペイアウト倍率が高い海外バイナリーオプション業者でトレードする

ということができたら、後は

少しずつ勝率を上げていく

という作業が重要になります。

前述した通りで

勝率は高ければ高いほど、収益が増えることになります。

勝率の上げ方

  1. 現在のトレード手法の改善案を出す
  2. 現在のトレード手法の改善案を実行する
  3. 現在のトレード手法の改善案の実行結果を検証する
  4. 継続判断
    勝率が改善していればそのまま採用
    勝率が悪化していれば改善案の採用を止める

つまり、

Plan(計画) →
Do(実行) →
Check(検証)→
Action(改善)

というビジネスなどでよく使われるPDCAサイクルを回すことで、よりよいトレード手法に自分なりにアップグレードしていくことが必要になります。

何度もトライ&エラーを繰り返しながら、「トレード手法の精度を上げる」もしくは「別のトレード手法に切り替える」ことを狙うのです。

このために必要なのは「トレードノートをつける」ことです。

正確な記録がないと、PDCAサイクルを回すことができません。面倒でも、しっかりとトレードノートを付けることが求められます。

トレードノートには

  • 採用したトレード手法の内容
  • エントリーした時の状況(キャプチャ)
  • エントリーした理由
  • 損益結果
  • 今後の改善点や気になったポイント

を記録し、「改善した後のトレード手法で勝率がどのくらい変わったのか?」を簡単に計算できる必要があります。

googleのスプレッドシートやトレードノートツールなどを利用しながら、トレード手法を記録し、PDCAサイクルを回すことが重要になります。

7.資産管理(マネーマネジメント)を意識する

最後に、資金を増やしていくためには、稼ぐ方法だけでは不足しているのです。。

というのも、資産管理(マネーマネジメント)といくら勝率が高くても、資金が残らない可能性が出てくるからです。

数学者のラルフ・ビンス教授が行った実験では

  • 勝率が60%になるコンピューターゲームを100回してもらう
  • 手持ち資金は1000ドルで、毎回好きなだけ賭けられる

という条件で、博士号を持った40人の生徒にゲームをしてもらったところ

最終的に元本を増やすことができたのは40人中たった2人のみ

という結果になりました。

これは、まさに海外バイナリーオプションと同じ条件であり、「勝率60%のトレード手法を身につけたのにもかかわらず、資金がなくなってしまった。」ということを意味するのです。

「なぜ、元本がなくなってしまったの?」

「一定の金額をかけなかったからです。」

理論上、ずっと同じ金額(1000ドルで100回なので、1回10ドル)をかけていれば、6割の勝率があれば、絶対に元本は増えます。

多くの生徒は

  • 負けたときに熱くなって、取り戻そうと大きな金額を賭けてしまう
  • 怖がり過ぎて、勝つ時に小さい金額を賭けてしまう

つまり、資産管理(マネーマネジメント)が上手くできていないから、勝率60%のトレードであっても、資金が残らなくなってしまったのです。

ヘッジファンドが利用している資産管理(マネーマネジメント)は

資金の2%を1回の購入金額にする

というものです。

  • 100万円あるなら、1回の購入金額:2万円
  • 10万円あるなら、1回の購入金額:2,000円

というものです。

  • 10万円あるなら、1回の購入金額:2,000円

から、5連敗したら1万円分の負けで、9万円になるので

  • 9万円あるなら、1回の購入金額:1,800円

と、1回の購入金額も資金に応じて減らす運用方法です。

これであれば、常にあと50回はトレードできる余裕をもってトレードするので、安定した運用ができることになります。

資金の2%を1回の購入金額にする

という資産管理(マネーマネジメント)を参考にすると良いでしょう。

  • もっと大きくトレードしたい方は:資金の3%を1回の購入金額にする
  • もっと慎重にトレードしたい方は:資金の1%を1回の購入金額にする

と割合を変えれば良いだけです。

まとめ

  1. 安定した勝率のトレード手法
  2. 高いペイアウト倍率の海外バイナリーオプション業者
  3. 安定した資産管理(マネーマネジメント)方法の実践

の3つを実現すれば、初心者でも、バイナリーオプションで安定して稼ぐげるようになるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です