HighLow(ハイロー)評判レビュー。10のメリットと3のデメリットでHighLow口座を評価

HighLow(ハイロー)の基本情報

HighLow(ハイロー)は、セントビンセント及びグレナディーン諸島に法人登記されているHLMI LLCが運営する海外バイナリーオプション業者です。

オーストラリアのASICライセンスで運営されていたハイローオーストラリアが前身の業者で、オーストラリア証券投資委員会(ASIC)の監査基準が厳しくなったことを受け、セントビンセント及びグレナディーン諸島に会社を移した形になります。サービスレベルは、ASICライセンスの当時と変わらないため、信頼性が高い海外バイナリーオプション業者として、日本人投資家の多くが利用しています。

HighLow(ハイロー)の特徴は「単純なハイアンドローのペイアウト倍率が1.85倍~1.95倍と高い」「最短30秒で判定」「スプレッド取引であればペイアウト倍率が最大2.3倍」「5,000円分の口座開設ボーナスがある」「取引に対してHighLowポイントが貯まる」「判定レートの配信元も、開示されている」「運営歴が長く信頼性が高い」「転売ができる」「国内送金で出金できる」などが挙げられます。

とくにバイナリーオプションで一番使い勝手が良い短期取引5分、ハイアンドロー15分でのペイアウト倍率が1.85倍と海外バイナリーオプション業者の中では高く、十分に稼ぎやすいペイアウト倍率の設定となっています。

また、口座開設ボーナスの5,000円も、一回トレードすれば出金できるため、非常にお得なボーナスがあるバイナリーオプションです。

デメリットは、取引ツールがシンプルなトレードを目的としている設計になっているため、取引ツール上でテクニカル分析などの高度な分析はできず、MT4などの分析ツールと併用しないと、高度なテクニカル分析によるトレードができないデメリットがあります。

海外バイナリーオプションを利用するのであれば、総合力で敵がいない業者となっています。日本人投資家の利用者1位の海外バイナリーオプション業者としておすすめです。

メリット
  • 以前は、ASICライセンスで運営するなど信頼性が高い
  • 単純なハイアンドローのペイアウト倍率が1.85倍~2.00倍と高い
  • 最短30秒で判定
  • スプレッド取引であればペイアウト倍率が最大2.3倍
  • 5,000円分の口座開設ボーナスがある
  • 取引に対してHighLowポイントが貯まる
  • ジャックポッドで最高50万円が当たる
  • 判定レートの配信元も、開示されている
  • 転売ができる
  • 国内送金で出金できる
デメリット
  • 取引ツールに分析機能がほぼない
  • 取引可能な商品の数が少ない
  • 引き分けが負け扱い

実施中のボーナス

HighLow(ハイロー)の基本情報

  • 運営会社: HLMI LLC
  • 所在地:海外バイナリーオプション
  • 認可:セントビンセント及びグレナディーン諸島
  • 日本人スタッフ:○

HighLow(ハイロー)の取引条件

  • ペイアウト倍率:1.85 倍~2.30 倍
  • 取引額:1,000円~200,000円
  • 取引手数料:無料
  • 最低入金額:1,000円
  • 最短判定時間:30秒
  • 取扱可能通貨ペア:17
  • 取引可能商品・株価指数:13
  • 取引可能仮想通貨:3
  • デモ口座:○
  • レート判定配信元:FXCM社 LMAX社 BitMEX社
  • 未使用口座維持管理費:-

HighLow(ハイロー)の取引の種類とペイアウト倍率

  • ハイ&ロー:HighLow 1.85倍~1.95倍 15分/1時間/23時間
  • ハイ&ロー:HighLow スプレッド 2.0倍 15分(±0.1pips)/1時間(±0.4pips)/23時間(±2.4pips)
  • 短期取引:Turbo 1.85倍~2.00倍 30秒/1分/3分/5分
  • 短期取引:Turbo スプレッド 2.00倍~2.30倍 30秒(±0.1pips)/1分(±0.1pips)/3分(±0.2pips)/5分(±0.3pips)
  • ワンタッチ:-
  • レンジ:-

HighLow(ハイロー)の取引ツール

  • ツールの独自機能:トレーダーズ・チョイス(トレンド確認ツール)
  • アプリ対応:iPhoneアプリ:○ Androidアプリ:○ スマホ用サイト:○
  • 転売:○

HighLow(ハイロー)の入金・出金

  • クイック入金:-
  • 国内銀行送金による入金:○ 手数料無料 1万円~
  • 海外銀行送金による入金:-
  • クレジットカードによる入金:○ VISA/MasterCard 手数料無料 5,000円~
  • オンライン決済サービスによる入金:○ ビットコイン(BTC) 手数料無料 5,000円~
  • クレジットカードによる出金:-
  • 国内銀行送金による出金:○ 手数料無料 1万円~
  • 海外銀行送金による出金:-
  • オンライン決済サービスによる出金:-

HighLow(ハイロー)の評判

HighLow(ハイロー)の良い評判

HighLow(ハイロー)の良い評判まとめ

  • 一瞬で大きく稼げる
  • 安心感が大きい
  • 損益分岐点が低い
  • ちゃんと使えるのはハイローオーストラリアだけ

HighLow(ハイロー)の悪い評判

HighLow(ハイロー)の悪い評判まとめ

  • 取引できる通貨ペアが少ない

HighLow(ハイロー)のメリット

1.以前は、ASICライセンスで運営するなど信頼性が高い

HighLow(ハイロー)は、元々、HighLow Australia(ハイローオーストラリア)という名称で営業していた海外バイナリーオプション業者です。

HighLow Australia(ハイローオーストラリア)で営業していた頃は、オーストラリアの金融監督庁(日本でいう金融庁)「オーストラリア証券投資委員会(ASIC)」の認可を受けて営業していました。

オーストラリア証券投資委員会(ASIC)の金融ライセンスを得るためには

  • 十分な資本金
  • 社内のコンプライアンス体制
  • 顧客へのクレーム対応

など、様々な規定をクリアする必要があるため、HighLow Australia(ハイローオーストラリア)は、信頼性の高い海外バイナリーオプション業者として、日本人投資家にも注目されていました。

しかし、金融庁などの圧力受けて、「オーストラリア証券投資委員会(ASIC)」が海外バイナリーオプション業者にライセンスを付与しなくなったため、HighLow Australia(ハイローオーストラリア)も、HighLow(ハイロー)に名称変更し、セントビンセント及びグレナディーン諸島の認可で営業するように体制変更されました。

現在は、社名も変わり、金融ライセンスも変わりましたが、サービス運営体制は「オーストラリア証券投資委員会(ASIC)」の認可を受けていた時代と大きく変わらないため、現時点でも、十分に信頼性の高い海外バイナリーオプション業者として、多くの日本人投資家が利用しているのです。

信頼性の高さがHighLow(ハイロー)の最大のメリットと言えます。

2.単純なハイアンドローのペイアウト倍率が1.85倍~2.00倍と高い

HighLow(ハイロー)のペイアウト倍率は

  • 短期取引(Turbo):1.85倍~2.00倍
  • ハイ&ロー(HighLow):1.85倍~1.95倍

です。

スプレッド取引ではない、通常のハイアンドロー、短期取引でこれだけのペイアウト倍率を用意している海外バイナリーオプション業者は多くありません。

通常のハイアンドロー、短期取引でのペイアウト倍率の高さは大きなメリットです。

3.最短30秒で判定

HighLow(ハイロー)の判定時刻は

  • 短期取引(Turbo):30秒、1分、3分、5分
  • ハイ&ロー(HighLow):15分、1時間、1日

です。

最短30秒で判定結果が出るスピード取引が可能です。

4.スプレッド取引であればペイアウト倍率が最大2.3倍

HighLow(ハイロー)には、スプレッド取引として

  • HighLowスプレッド
  • Turboスプレッド

という取引方法が用意されています。

ペイアウト倍率は

  • 短期取引スプレッド(Turboスプレッド):2.00倍~2.30倍
  • ハイ&ロースプレッド(HighLowスプレッド):2.00倍

と、2倍を超えるペイアウト倍率が用意されています。

スプレッドがある分、勝率は下がってしまいますが、ペイアウト倍率が2倍を超えるため、勝率50%をクリアすれば、利益が出る計算となります。

5.5,000円分の口座開設ボーナスがある

HighLow(ハイロー)は

  • 口座開設ボーナス(キャッシュバック):5,000円

というボーナスを提供しています。

口座開設するだけで受け取れるボーナスで

  • 1回のトレードで出金可能

という出金条件となっています。

1回取引するだけで出金できる出金ハードルの低い口座開設ボーナスは、はじめて海外バイナリーオプションを利用する投資家にありがたいサービスと言えます。

6.取引に対してHighLowポイントが貯まる

HighLow(ハイロー)は「HighLowポイント」というポイントプログラムを提供しています。

ステータス 1:プレイヤー

毎月、すべての方は、このステータスから開始

ステータス 2:トレーダー

取引額が1,000,000円を超えると、1,000円毎の取引で3ポイントを獲得

ステータス 3:プロ

取引額が2,000,000円を超えると、1,000円毎の取引で5ポイントを獲得

ステータス 4:エリート

取引額が5,000,000円を超えると、HighLowポイントで最大の50,000ポイントを獲得

交換率

1ポイント = 1円のキャッシュバック

トレードすればするほど、ポイントがたまり、貯まったポイントがそのままキャッシュバックされるのです。大口の投資家にメリットがあるポイントプログラムとなっています。

7. ジャックポッドで最高50万円が当たる

ジャックポットは、約定後にランダムに当選し、最大500,000円のキャッシュバックが当たります。

ステータス 1:プレイヤー

なし

ステータス 2:トレーダー

最大5,000円

ステータス 3:プロ

最大20,000円

ステータス 4:エリート

最大500,000円

常にくじ引きをしているようなサービスで、最大で50万円がランダムで当選することになります。通常の収益以外の儲けが期待できるサービスとなっています。

8.判定レートの配信元も、開示されている

HighLow(ハイロー)は、為替レートの配信元を開示しています。

  • FXCM社
  • LMAX社
  • BitMEX社

の3社です。取引商品によって異なります。

配信レートの開示は、配信レートの信頼性を高めるため、安心してトレードすることが可能になります。

9.転売ができる

HighLow(ハイロー)では、途中で転売が可能です。

長期の判定時刻のトレードの場合、転売があることで、「損切」や「利確」ができるようになり、トレードの幅が広がります。

10.国内送金で出金できる

HighLow(ハイロー)では、国内送金で出金することが可能です。

  • 最低出金額:10,000円
  • 最高出金額:100,000,000円
  • 出金スピード:翌営業日(正午までの出金依頼)
  • 出金手数料:無料

手数料無料で、翌営業日には日本の銀行口座に振り込まれているため、出金に無駄なコストがかからず、スピーディーに出金ができます。出金拒否などの情報もありませんので、安心して出金することができる海外バイナリーオプション業者です。

HighLow(ハイロー)のデメリット

1.取引ツールに分析機能がほぼない

HighLow(ハイロー)の取引ツールには

  • センチメント(投資家の傾向がHIGH、LOWどちらに傾いているか表示する機能)

がありますが、それ以外に大きな機能はありません。

  • テクニカル分析の表示
  • 複数のチャート表示
  • 時間足の変更

などができないため、HighLow(ハイロー)の取引ツールのみで、高度な分析をすることはできません。

HighLow(ハイロー)の取引ツールで高度なトレードをする場合には、分析ツールとして、MT4・MT5などのツールと併用しなければならず、手間や注文のロスタイムが発生してしまうなどのデメリットがあります。

2.取引可能な商品の数が少ない

HighLow(ハイロー)では

  • 通貨ペアは、17種類

と多いものの

  • 株価指数
  • 商品(先物商品、貴金属、エネルギー)
  • 仮想通貨

などの数は少なく

  • 外国株

などは取り扱いがありません。

取引可能な商品数という意味では、国内バイナリーオプション業者よりは多いですが、他の海外バイナリーオプション業者と比較すると少ないことになります。

3.引き分けが負け扱い

HighLow(ハイロー)では

アットザマネー(買値=判定値)は購入額が戻ってきますか?

いいえ、アット・ザ・マネーで取引が終了した場合は、アウト・オブ・ザ・マネーと同様の処理となります。
投資金額は全額戻ってきません。

となっています。

それほど、「アットザマネー(買値=判定値)」になる可能性は少ないものの、短期の判定時刻だと、少なからず同額になることも起こりえます。その場合に、負け扱い(購入額の没収)になってしまうのは、デメリットの一つと言えます。

HighLow(ハイロー)の口座開設の手順

手順1.HighLow(ハイロー)のウェブサイトへ行く

HighLow(ハイロー)のウェブサイトはこちら

手順2.「口座開設はこちら」ボタンをクリックする

トップページにある「口座開設はこちら」ボタンをクリックします。

手順3.必要事項を入力する

口座開設に必要な事項を入力します。

手順4.本人確認書類を提出する

本人確認書類を提出します。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

が選択できます。

書類のアップロードは

  • ウェブカメラ
  • アップロード
  • 携帯電話

から可能です。

手順5.口座開設完了

口座開設完了のメールが届きます。口座開設完了のメールにはマイページログインよ用のID/PASSが記載されています。

手順6.口座へ入金する

マイページにログインして、開設した口座へ入金します。

入金方法には

  • 銀行入金
  • クレジットカード入金
  • bitcoin入金

があります。

手順7.マイページにログインしてトレード開始

入金が反映されたら、マイページからトレード画面(ホーム)でトレードが可能になります。

HighLow(ハイロー)のよくある質問

Q.ハイローオーストラリアは、HighLow(ハイロー)となぜ名称変更したのですか?

これは推測ですが

元々は、オーストラリアにある会社で、ASICライセンスで営業していたため「ハイローオーストラリア」と名付けていましたが、現在は、ASICライセンスとは関係なく、会社も、バヌアツ共和国で新規設立しているため、「オーストラリア」とは関係がなくなったため、「オーストラリア」を外して、HighLow(ハイロー)にしたものと考えられます。

Q.HighLow(ハイロー)は、出金できますか?

出金が可能です。

出金方法は「国内銀行送金」のみですが

最低出金額は10,000円で、出金手数料無料で、最短翌営業日の着金が可能です。

Q.HighLow(ハイロー)にアプリはありますか?

android(アンドロイド)のみアプリを用意しています。

iPhoneユーザーは、スマホ用ウェブサイトからトレードをすることが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。