SPECTRE(スペクターAI)評判レビュー。6のメリットと2のデメリットでSPECTRE口座を評価

SPECTRE(スペクターAI)の基本情報

SPECTRE(スペクターAI)は、セントビンセント及びグレナディーン諸島に法人登記されているSpectre Trading Limitedが運営する海外バイナリーオプション業者です。日本語のウェブサイトはありますが、日本語対応は完ぺきではない海外バイナリーオプション業者です。

SPECTRE(スペクターAI)の特徴は「日本語対応が微妙。日本人スタッフがいない」「最短1秒で取引可能」「ペイアウト倍率が最大2倍」「通貨、仮想通貨、株式、独自のインデックスと幅広い取引が可能」「100種類以上のテクニカル分析が可能」「クレジットカード、デビットカード入金が可能」などが挙げられます。

とくに注目したいのは、通貨のペイアウト倍率が179%~185%、仮想通貨のペイアウト倍率が190%と比較的ペイアウト倍率が高いことと、100種類以上のテクニカル分析が取引ツール上で利用できるため、「高度な分析」と「注文」が同じ画面でできるメリットがあります。

一方デメリットは、ウェブサイトは日本語化しているものの、翻訳レベルが低く、日本人スタッフも在籍していないため、サポートには英語対応をしなければならない点です。

英語だけのトレードに抵抗がない方で、比較的高いペイアウト倍率、高度なテクニカル分析を利用してトレードしたい投資家におすすめできる海外バイナリーオプション業者です。

メリット
  • 最短1秒で取引可能
  • 最低1ドルからトレード可能
  • ペイアウト倍率が最大2倍
  • 通貨、仮想通貨、株式、独自のインデックスと幅広い取引が可能
  • 100種類以上のテクニカル分析が可能
  • クレジットカード、デビットカード入金が可能
デメリット
  • 日本語対応が微妙。日本人スタッフがいない
  • ボーナスはない

実施中のボーナス

SPECTRE(スペクターAI)の基本情報

  • 運営会社:Spectre Trading Limited
  • 所在地:海外バイナリーオプション
  • 認可:セントビンセント及びグレナディーン諸島
  • 日本人スタッフ:-

SPECTRE(スペクターAI)の取引条件

  • ペイアウト倍率:1.79 倍~2.00 倍
  • 取引額:1ドル~100ドル
  • 取引手数料:無料
  • 最低入金額:1ドル
  • 最短判定時間:1秒
  • 取扱可能通貨ペア:21
  • 取引可能商品・株価指数:7
  • 取引可能仮想通貨:24
  • デモ口座:○
  • レート判定配信元:-
  • 未使用口座維持管理費:-

SPECTRE(スペクターAI)の取引の種類とペイアウト倍率

  • ハイ&ロー:-
  • ハイ&ロー:-
  • 短期取引:Digital Contracts 1.79倍~2.00倍 1秒、3秒、5秒、10秒、30秒、1分、5分、10分
  • 短期取引:-
  • ワンタッチ:-
  • レンジ:-

SPECTRE(スペクターAI)の取引ツール

  • ツールの独自機能:テクニカル分析表示 EPIC
  • アプリ対応:iPhoneアプリ:× Androidアプリ:○ スマホ用サイト:○
  • 転売:-

SPECTRE(スペクターAI)の入金・出金

  • クイック入金:-
  • 国内銀行送金による入金:-
  • 海外銀行送金による入金:-
  • クレジットカードによる入金:○ VISA/MasterCard 50ドル~
  • オンライン決済サービスによる入金:○ 仮想通貨送金 FINRAX CRYPTO 50ドル~
  • クレジットカードによる出金:○ VISA/MasterCard 50ドル~
  • 国内銀行送金による出金:-
  • 海外銀行送金による出金:-
  • オンライン決済サービスによる出金:○ 仮想通貨送金 FINRAX CRYPTO 50ドル~

SPECTRE(スペクターAI)の評判

SPECTRE(スペクターAI)の良い評判

とくになし

SPECTRE(スペクターAI)の良い評判まとめ

SPECTRE(スペクターAI)の悪い評判

とくになし

SPECTRE(スペクターAI)の悪い評判まとめ

SPECTRE(スペクターAI)のメリット

1.最短1秒で取引可能

SPECTRE(スペクターAI)の短期取引(Digital Contracts)の判定時刻は

  • 1 second
  • 3 seconds
  • 5 seconds
  • 10 seconds
  • 30 seconds
  • 60 seconds
  • 5 minutes
  • 10 minutes
  • 15 minutes
  • 20 minutes
  • 25 minutes
  • EOC 1M
  • EOC 5M
  • EOC 15M
  • EOC 30M
  • EOC 1H

という幅広い選択肢があります。

最短1秒というのは、現実的な選択肢ではありませんが、幅広い選択肢で判定時刻を選べるメリットがあります。

2.最低5ドルからトレード可能

SPECTRE(スペクターAI)の購入価格は

  • 5ドル
  • 25ドル
  • 50ドル
  • 100ドル

の4パターンから選ぶ方法と、自分で入力する方法があります。

最低1ドル(約100円)から入力することが可能です。

少額からトレードできるメリットがあります。

3.ペイアウト倍率が最大2倍

SPECTRE(スペクターAI)のペイアウト倍率は

短期取引(Digital Contracts)で

  • 通貨:1.79倍~1.85倍
  • 仮想通貨:1.90倍
  • 外国株:1.90倍

でトレード可能です。

カバー取引(Cobered CFDs)であれば

  • レバレッジ:2.00倍

でトレード可能です。

カバー取引は、バイナリーオプションというよりはFXに近い仕組みなのでおすすめできませんが、通常の短期取引でも十分にペイアウト倍率が高い海外バイナリーオプション業者と言えます。

4.通貨、仮想通貨、株式、独自のインデックスと幅広い取引が可能

SPECTRE(スペクターAI)では

  • 外国為替
  • 仮想通貨
  • 外国株
  • EPIC(ユーロベースの通貨ペアのベンチマークインデックス)
  • Recers Funutresz(先物)

のトレードが可能です。

独自インデックスもあり、幅広い商品でトレードすることができます。

5.100種類以上のテクニカル分析が可能

SPECTRE(スペクターAI)のトレードツールでは、取引画面にさまざまなテクニカル分析を表示させることができます。

ボリンジャーバンドを表示させるとこうなります。

利用可能なテクニカル分析

ADX/DMS、ATR Bands、ATR Trailing Stops、Accumulation/Distribution、Accumulative Swing Index、Alligator、Anchored VWAP、Aroon、Aroon Oscillator、Average True Range、Awesome Oscillator、Balance of Power、Beta、Bollinger %b、Bollinger Bands、Bollinger Bandwidth、Center Of Gravity、Chaikin Money Flow、Chaikin Volatility、Chande Forecast Oscillator、Chande Momentum Oscillator、Choppiness Index、Commodity Channel Index、Coppock Curve、Correlation Coefficient、Darvas Box、Detrended Price Oscillator、Disparity Index、Donchian Channel、Donchian Width、Ease of Movement、Ehler Fisher Transform、Elder Force Index、Elder Impulse System、Elder Ray Index、Fractal Chaos Bands、Fractal Chaos Oscillator、Gator Oscillator、Gopalakrishnan Range Index、High Low Bands、High Minus Low、Highest High Value、Historical Volatility、Ichimoku Clouds、Intraday Momentum Index、Keltner Channel、Klinger Volume Oscillator、Linear Reg Forecast、Linear Reg Intercept、Linear Reg R2、Linear Reg Slope、Lowest Low Value、MACD、Market Facilitation Index、Mass Index、Median Price、Momentum Indicator、Money Flow Index、Moving Average、Moving Average Deviation、Moving Average Envelope、Negative Volume Index、On Balance Volume、Parabolic SAR、Performance Index、Pivot Points、Positive Volume Index、Pretty Good Oscillator、Price Momentum Oscillator、Price Oscillator、Price Rate of Change、Price Relative、Price Volume Trend、Prime Number Bands、Prime Number Oscillator、Pring’s Know Sure Thing、Pring’s Special K、Psychological Line、QStick、RAVI、RSI、Rainbow Moving Average、Rainbow Oscillator、Random Walk Index、Relative Vigor Index、Relative Volatility、STARC Bands、Schaff Trend Cycle、Shinohara Intensity Ratio、Standard Deviation、Stochastic Momentum Index、Stochastics、Supertrend、Swing Index、TRIX、Time Series Forecast、Trade Volume Index、Trend Intensity Index、True Range、Twiggs Money Flow、Typical Price、Ulcer Index、Ultimate Oscillator、VWAP、Valuation Lines、Vertical Horizontal Filter、Volume Chart、Volume Oscillator、Volume Profile、Volume Rate of Change、Volume Underlay、Vortex Indicator、Weighted Close、Williams %R、ZigZag

テクニカル分析をしながら、注文することができるメリットがあります。

6.クレジットカード、デビットカード入金が可能

日本語対応していない海外バイナリーオプション業者の場合、クレジットカード入金、デビットカード入金、クレジットカード出金、デビットカード出金に対応していないケースが多いのですが

SPECTRE(スペクターAI)では

  • 日本で発行されたクレジットカード、デビットカードでも入金・出金が可能

です。

入金方法に困らずにトレードが可能です。

利益の出金時は、仮想通貨のウォレットや国際決済サービスを使う必要が出てきます。

SPECTRE(スペクターAI)のデメリット

1.日本語対応が微妙。日本人スタッフがいない

ウェブサイトはかろうじて日本語対応しているものの、日本語訳が自動のgoogle翻訳レベルで、意味の分からない表現も少なくありません。

現時点では、日本人スタッフもいないため、サポートに聞きたいときも英語で質問する必要が出てきてしまいます。

日本語対応が微妙。日本人スタッフがいないことがSPECTRE(スペクターAI)の最大のデメリットと言えます。

2.ボーナスはない

SPECTRE(スペクターAI)では

  • ボーナスはありません。

ボーナス面では、お得な海外バイナリーオプション業者ではないのです。

SPECTRE(スペクターAI)の口座開設の手順

手順1.SPECTRE(スペクターAI)のウェブサイトへ行く

SPECTRE(スペクターAI)のウェブサイトはこちら

手順2.「登録しよう」ボタンをクリックする

トップページにある「登録しよう」ボタンをクリックします。

手順3.必要事項を入力する

口座開設に必要な事項を入力します。

手順4.メールアドレスを有効化する

登録したメールアドレスのリンクをクリックして、メールアドレスを有効化します。

手順5.ログインする

登録したメールアドレスとパスワードでマイページにログインします。

手順6.本人確認書類を提出する

「DEMO」アカウントを「REGULAR」に変更すると、KYC(本人確認)のページに飛びます。

本人確認書類を提出します。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

が選択できます。

手順7.住所確認書類を提出する

続いて住所確認書類を提出します。

3カ月以内の銀行の残高証明や公共料金の支払い関連書類が利用できます。

手順8.口座開設完了

本人確認手続き設完了のメールが届きます。

手順9.口座へ入金する

マイページにログインして、開設した口座へ入金します。

入金方法には

  • クレジットカード入金
  • 仮想通貨入金
  • 国際決済サービス入金(Advcash、PerfectMoney)

があります。

手順10.マイページにログインしてトレード開始

入金が反映されたら、マイページからトレード画面(ホーム)でトレードが可能になります。

SPECTRE(スペクターAI)のよくある質問

Q.SPECTRE(スペクターAI)は日本語対応していますか?

日本人スタッフはいません。

また、日本語対応も、一部しか対応していません。

取引プラットフォームは、現在、英語、インドネシア語、ベトナム語、中国語、ポルトガル語、スペイン語、トルコ語で利用できます。

Q.SPECTRE(スペクターAI)では、いくらからトレードできますか?

最小入金額は10ドルで、最小取引サイズは1ドルです。

Q.SPECTRE(スペクターAI)のEPICとは何ですか?

Spectre独自のユーロベースの通貨ペアの基準指標です。ユーロの価格履歴データを基に算出されています。

Q.SPECTRE(スペクターAI)は、出金できますか?

出金が可能です。

出金方法は

  • クレジットカード出金
  • 仮想通貨出金
  • 国際決済サービス出金(Advcash)

があります。

出金手数料は無料ですが、利用する国際決済サービスや仮想通貨ウォレットによる手数料は発生します。

Q.SPECTRE(スペクターAI)にアプリはありますか?

android(アンドロイド)のみアプリを用意しています。

iPhoneユーザーは、スマホ用ウェブサイトからトレードをすることが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。